ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

海外拠点をお持ちの皆様、あるいはこれから海外進出を検討中の皆様はセキュリティリスクについてどのようにお考えでしょうか?
このところ、海外拠点のセキュリティ脆弱性を介して日本国内にまで影響が及ぶ事案が多数発生しております。

IIJはグローバル戦略として、あらゆるセキュリティリスクから自社を守るためのソリューションをご提案させていただくことが可能です。

本セミナーでは、具体的な脅威・事故事例をご紹介し、またそれらに対する方法についてご紹介いたします。

日時 2021年8月6日(金)10:00-11:15(受付:9:45~)
会場
開催前日までにURLを送付いたします。
(Web経由で全国どこからでもご視聴いただけます)
参加費 無料(事前登録制)
定員 50名申込受付中
対象
主催 株式会社インターネットイニシアティブ
共催 株式会社IIJグローバルソリューションズ
協賛
申込締切 2021年8月4日(水)17:00まで
プログラム
9:45-10:00

受付

10:00-10:05

ご挨拶

10:05-10:35

事故事例から考える、海外拠点のセキュリティ対策の必要性

株式会社インターネットイニシアティブ
グローバル事業本部 グローバル営業部 北 史子

国内拠点と比較し、海外拠点はIT専任スタッフが不在なことも多く、セキュリティ対策が手薄になりがちです。
今年に入ってからも海外拠点側の脆弱性をついた大手日本企業の情報漏洩事故も頻繁に報告されており、また収束までに時間がかかるケースも散見されます。
本セッションでは、セキュリティ事故の事例及び海外拠点のITシステムの現状やよくある課題をご紹介するとともに、どういった対策を検討すべきか解説いたします。

10:35-11:05

ゼロトラストへシフトするセキュリティ対策とSASEの選定ポイント

株式会社IIJグローバルソリューションズ
営業本部 広域営業部 村尾 智子

コロナ禍により働き方や企業ネットワークは大きく変わりました。
リモートアクセス環境の見直しからはじまったものが、現在ではゼロトラストへのシフトを目的としたSASEの比較検討まで進んでいる状況です。
SASEの国内企業導入トップクラスのIIJグローバルソリューションズより、様々な検証項目で導き出した選定ポイントや、海外拠点のセキュリティ強化に向けたアプローチを実例とともに解説いたします。

11:05-11:15

質疑応答

※ 講演内容・講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※競合他社様、参加対象以外の企業様、個人の方、自営業の方からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。また申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

電話・メールでのお問い合わせ

IIJセミナー事務局
03-5205-6370
seminar@iij.ad.jp