ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

普及する電子契約


ペーパーレス化の流れに伴い、電子契約が普及している昨今。
IT業界だけでなく、いろいろな業界で取り入れられるようになり、その流れは、産廃業・不動産・建設業などにも広がっています。
しかし、いざ電子契約を取り入れようと思っても、コンプライアンス的な問題の有無や使いやすさなど気になることがあり、導入に踏み切れていないというところもあるのではないでしょうか?

電子契約の導入をお考え中のお客様がぶつかる法律上の問題点に関する疑問を解消します


電子契約の導入により、ペーパーレス化や業務効率化のメリットがあることが分かっていても、機能や法律面での対応が追いついているかどうかは気になるところと思います。

・「産業廃棄物処理事業、不動産業、建設業の各業種において電子契約を導入することは許されているのか」
・「電子文書の証拠提出。電子契約書は裁判でどのように取り扱われるのか。」
・「電子契約で税務調査に対応できるのか」

などを説明した上で、特に今回は、

・「下請との契約は電子契約でできるのか。下請けとの電子契約で注意すべき点」
・「宅地建物取引法の重要事項説明書や契約書は電子契約でできるのか。不動産業の電子契約で注意すべき点」
・「産業廃棄物処理事業の電子契約で注意すべき点」

など、各業種に特化してお客様が必ずぶつかる法律上の疑問について明快にお答えします。

業界ごとのポイントを解説


本セミナーでは、電子契約に詳しい芝田総合法律事務所 芝田 麻里氏をゲストにお迎えし、電子契約の法律上の疑問や電子契約のメリット・技術・サービスの詳細などについて解説します。

電子契約の導入における 業務フローと仕組みのポイント


当日は、以下のようなポイントについて解説します。

「スタートする時の最初の一歩」
「電子契約のグレーゾーン解消」
「各業種に特化した業務フローとシステム」
「システムの仕組みやセキュリティについて」
「法令やリスクを管理して どのように業務フローを作るべき?」
「電子署名やタイムスタンプの種類と仕組み」

電子契約の導入を検討されている方、ご自身の業界でも使えるのか知りたい方などの疑問が解消できる時間になれば幸いです。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2021年10月21日(木)14:00-15:30(受付:13:45~)
会場
開催前日までにURLを送付いたします。
(Web経由で全国どこからでもご視聴いただけます)
参加費 無料(事前登録制)
定員 100名
対象 建設業、不動産業、産業廃棄物事業向け
主催 株式会社インターネットイニシアティブ
共催 芝田総合法律事務所、weee株式会社
協賛
申込締切 2021年10月19日(火)17:00まで
プログラム
13:45-14:00

受付

14:00-14:40

電子契約の法律上の疑問に答えます

芝田総合法律事務所
芝田 麻里 様

14:40-15:10

e契約サービスの紹介

weee株式会社
代表取締役 宗 大介 様

15:10-15:25

電子契約でIIJのインフラ基盤を利用することによるメリット

株式会社インターネットイニシアティブ
IoTビジネス事業部 営業部 副部長 山田 昌平

15:25-15:30

質疑応答

※ 講演内容・講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※競合他社様、参加対象以外の企業様、個人の方、自営業の方からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。また申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

電話・メールでのお問い合わせ

IIJセミナー事務局
03-5205-6370
seminar@iij.ad.jp