ページの先頭です

ページ内移動用のリンクです

昨年からニュースや雑誌・新聞でも頻繁に取り上げられるようになってきた「IoT」。

今後取り組まなければならない革新的テクノロジーであることは間違いないが、「何から取り組めば良いのかわからない」、「利用するシーンはあるが自社でどのように導入すればよいかわからない」と頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、どのような場面でIoTをうまく活用できるのか、成功へと導く“ポイント”を事例を中心に解説いたします。
すでにIoTの導入を検討されている方はもちろん、情報収集中の方もお気軽にご参加ください。

皆様のご来場をお待ちしております。

日時 2017年6月23日(金)15:30-17:00(開場15:00)
会場
※ JR 中央・総武線「飯田橋駅」 西口改札口から、徒歩1分
※ 東京メトロ 有楽町線「飯田橋駅」/南北線 「飯田橋駅」 神楽坂下方面B2a出口から徒歩2分
参加費 無料(事前登録制)
定員 40名(定員超過の場合は恐縮ですが抽選とさせていただきます)申込受付中
対象 IoTビジネスに関わるお客様
主催 株式会社インターネットイニシアティブ
共催
協賛 ブレインズテクノロジー株式会社
申込締切 2017年6月19日(月)17:00まで
プログラム
15:30-16:15
(45分)

IoTにおける機械学習を活用した異常検知の適用シーン

ブレインズテクノロジー株式会社
代表取締役 濱中 佐和子

膨大で多様なセンサーデータから価値ある知見を抽出するには、機械学習を活用した高度な解析が必要であることは、今や自明となります。本講演では、その具体的な応用として、リアルタイム予測分析プラットフォーム”Impulse”で実現している産業機器の故障予兆検知や、製品完了検査における不良品検出など、異常検知が価値を提供するシーンを、事例を交えてご紹介します。

16:15-17:00
(45分)

IoT先駆者に学ぶ!成功のための実践ポイント


株式会社インターネットイニシアティブ
クラウド本部 クラウドサービス2部 ビッグデータ技術課
課長 岡田 晋介

多数のIoT活用事例が出てくるものの、なぜ成功したのか?どこにつまづいたのか?実践の鍵を握る"裏側"のポイントを紹介するケースは多くありません。本セッションでは、これまでIIJが対応してきたIoT活用の実践でのポイントをご紹介します。

※講演の内容、講師は都合により変更になる場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※同業他社様からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※定員超過の場合は、誠に恐縮ながら抽選とさせていただきます。
※受講票はセミナー開催3~4日前にメールでお送りしますので、当日ご持参ください。

電話・メールでのお問い合わせ

IIJセミナー事務局
03-5205-6370
seminar@iij.ad.jp

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る