ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

標的型攻撃や5月に世界的に広まったWannaCryの様なランサムウェアに代表されるサイバー攻撃の被害が深刻化しています。こうした攻撃の手口は日々高度化・巧妙化しており、対策手段もまた多様化しています。

特に、未知の脅威に対して有効な対策であるサンドボックス技術は非常に有効な手段ではある一方で、インシデントが発生した際の対応には高い知見が必要となります。こういった状況から、IT部門には日々のメンテナンスや設定変更などの定常的な運用作業に加え、より高いレベルのセキュリティ運用・知見が求められています。

本セミナーでは、最新の脅威動向をふまえ、ファイアウォールを中心としたセキュリティ対策の運用に関し、セキュリティレベルとTCO(所有総コスト)最適化のために考えるべきポイントをお伝えいたします。

皆様のご来場を、心よりお待ちしております。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2017年10月19日(木)14:30-17:30(開場14:00)
会場
JR「大阪駅」(桜橋口)徒歩2分
地下鉄四ツ橋線「西梅田駅」 徒歩1分
阪急電鉄「梅田駅」 徒歩10分
参加費 無料(事前登録制)
定員 40名(定員超過の場合は恐縮ですが抽選とさせていただきます)
対象 情報システム・ネットワーク部署 責任者、担当者
主催 株式会社インターネットイニシアティブ
共催
協賛 パロアルトネットワークス株式会社
申込締切 2017年10月17日(火)まで
プログラム


14:30-14:40
(10分)

ご挨拶

株式会社インターネットイニシアティブ
西日本事業部 事業部長 野間 強

14:40-15:40
(60分)

サイバー攻撃の最新トレンドとリスクを整理:求められる最適解とは

パロアルトネットワークス株式会社
プリセールスエンジニア 小林 隆行

パロアルトネットワークスは、ネットワーク向けの多様なセキュリティ機能を備えた広範なエンタープライズレベルの次世代ファイアウォールを提供します。本セミナーでは進化を続ける標的型攻撃の最新動向と、より効率的に攻撃をブロックするためのアプローチについて、パロアルトネットワークスのサイバースレット(脅威)インテリジェンスを基に解説いたします。

15:40-16:10
(30分)

コスパ第一で考える!セキュリティ運用の方法論~具体例も~

株式会社インターネットイニシアティブ
サービスプロダクト事業部 第三営業部 三谷 光宏

セキュリティ対策の検討において、対策のロジックが多く注目されますが、セキュリティを維持し続けるためには相応のヒト・モノ・カネが必要になります。0円から始めるセキュリティ向上のポイントやセキュリティ対策、コストを低減する方法論としてのマネージドサービスを、導入事例を交えながらお話しします。

16:10-16:20
(10分)

-Break-

16:20-17:00
(40分)

全部話します。SOCサービス選定の勘所

株式会社インターネットイニシアティブ
セキュリティ本部 セキュリティビジネス推進部 シニアテクニカルマネジャー 加賀 康之

SOCが必要と言われて久しい。それに伴って各社SOCサービスのリリースが相次いているが、何をどのような基準で選べばいいのか分からない。このセッションではIIJ SOCで発見されたケースを紹介しつつ、本当にSOCに必要な機能、選定する上で重要視すべきポイントを紹介します。

17:00-17:30

Q&A/個別相談会

※ 講演内容・講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 競合他社様、参加対象以外の企業様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。
  また申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

電話・メールでのお問い合わせ

IIJセミナー事務局
06-7638-1400
seminar-osaka@iij.ad.jp