ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

急速にテレワークが普及したことも大きな要因となり、Office 365 を導入し、クラウドメール環境を構築する企業がさらに増えています。

また同時に、なりすましメールなどによって、マルウェア感染の被害にあってしまったり、誤送信によって情報漏えいを引き起こしてしまったりなど、メールにおけるリスクも高まっています。

Office 365 でも様々な機能が提供されておりますが、国内特有の事情など標準では不足してしまう機能もあります。 また、昨年の発生した Office 365 の大規模障害で、メールが一切利用できなかったという記憶もまだ新しいでしょう。

本ウェビナーでは、脅威メールの動向をふまえた対策の実現方法を中心に誤送信・情報漏えい対策、さらには障害時のメール継続方法まで、Office 365メール機能強化のポイントをご紹介します。

日時 2020年8月19日(水)14:00-14:45
会場
(Web経由で全国どこからでもご視聴いただけます)
参加費 無料(事前登録制)
定員 30名(定員超過の場合は恐縮ですが抽選とさせていただきます)申込受付中
対象 ユーザ企業における情報システムご担当者さま
主催 株式会社インターネットイニシアティブ
共催
協賛
申込締切 2020年8月12日(水)17:00まで
プログラム
13:45-14:00

受付

14:00-14:40

Office 365を安心して使うために不可欠なメール機能強化のポイント

株式会社インターネットイニシアティブ
サービスプロダクト推進本部 営業推進部 ネットワークソリューション課 伊藤 果穂

14:40-14:55

質疑応答

※ 講演内容・講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 競合他社様、参加対象以外の企業様、個人の方、自営業の方からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。また申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

電話・メールでのお問い合わせ

IIJセミナー事務局
03-5205-6370
seminar@iij.ad.jp