ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

COVID19の感染拡大によって多くの企業が突然テレワークの対応を迫られました。
一度は収まったかに見えた感染拡大も、ここにきて再び広がり始める兆候を見せており、今後の見通しは不透明な状況です。そこで企業はCOVID19以前の働き方を見直し、これまでとは違う新しい働き方を改めて考える必要があります。
「VPNは切れる」「VPNは古い!」との声もありますが、本セミナーでは、悩める情シスの皆様を救う、これまでの常識を覆す次世代リモートアクセスVPNの全貌をご紹介いたします。

日時 2020年8月26日(水)15:00-17:00(受付:14:45~)
会場
開催前日までにURLを送付いたします。
(Web経由で全国どこからでもご視聴いただけます)
参加費 無料(事前登録制)
定員 100名申込受付中
対象
主催 株式会社インターネットイニシアティブ
共催 NetMotion Software, Inc.
協賛
申込締切 2020年8月21日(金)16:00まで
プログラム
14:45-15:00

受付

15:00-15:40

VPN is Cool Again!
これからの働き方を強力にサポートするVPNテクノロジーの全貌

NetMotion Software, Inc.
テクノロジーエバンジェリスト  兼 技術統括 成田 孝弘

今後テレワークは常態化して当たり前の働き方となっていくことが予想されますが、テレワークを推進するには、これまでと違う環境であっても「快適」に働けることはもちろん、社内ネットワークやクライアントなど全てのセキュリティレベルがテレワーク以前、もしくはそれ以上に確保されることが必要不可欠です。本セッションでは全米警察機関の85%が採用、米三大航空会社の全てでも利用され、グローバル150万台以上の販売実績を誇る「つながるだけ」ではない、快適とセキュリティを両立したVPNテクノロジーの全貌をご紹介します。

15:40-16:20

ネットワークから見たCOVID19
テレワークの課題を解決する次世代VPNサービスとは

株式会社インターネットイニシアティブ
ネットワーククラウド本部 エンタープライズサービス部 部長 吉川 義弘

COVID19によって、急激に進んだテレワーク。COVID19の感染拡大でどのようにトラフィックが変わってきたのか、どんな使い方がされているのかをISP、クラウドサービス事業者の観点から分析します。その上で、テレワークで見えてきた課題を、利用者が爆発的に増えている次世代VPNサービスである「IIJフレックスモビリティサービス」がどのように解決できるのか、をサービスアーキテクチャ、実測結果等を交えて徹底解説します。

16:20-

質疑応答

※本セミナーはZoomを利用して配信します。
※ 講演内容・講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 競合他社様、参加対象以外の企業様、個人の方、自営業の方からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。また申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

電話・メールでのお問い合わせ

IIJセミナー事務局
03-5205-6370
seminar@iij.ad.jp