ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

昨年7月に全世界で受注開始をアナウンスされた 「Microsoft Azure Stack」。お客様のデータセンターに展開できるクラウド生まれのインフラストラクチャーとして多大な注目を浴びるなか、昨年10月19日に国内でも販売開始されました。日本でもすでに複数の企業様が導入され、多くのお客様が興味をお持ちです。

本セミナーは、既にAzureを活用されている、もしくは、制約がありクラウドを利用できないお客様を対象に、Azure Stackを用いたCloud Native、ハイブリッドクラウドを実現する方法をお伝えします。
企業システムに求められる、高いセキュリティと安定的に性能を引き出すためのネットワーク構成など、Azure Stackの活用シーンとソリューションをご紹介いたします。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2018年06月12日(火)14:00-17:00(開場13:30)
会場
※ JR 中央・総武線「飯田橋駅」 西口改札口から、徒歩1分
※ 東京メトロ 有楽町線「飯田橋駅」/南北線 「飯田橋駅」 神楽坂下方面B2a出口から徒歩2分
参加費 無料(事前登録制)
定員 100名(定員超過の場合は恐縮ですが抽選とさせていただきます)
対象 IT戦略に関わる方、情報システム部の方
主催
共催 日本ヒューレット・パッカード株式会社、株式会社インターネットイニシアティブ、日本マイクロソフト株式会社
協賛
申込締切 2018年6月6日(水)12:00まで
プログラム
14:00-14:45
(45分)

仮想環境からCloud Nativeへ
~ビジネスの加速はITの提供スピードで実現。Cloud Native実現の真打「AzureStack」の登場~

日本ヒューレット・パッカード株式会社
ハイブリッドIT事業統括ソリューション開発部 担当部長
竹中 俊雄

なぜ企業ITはCloud Nativeへの転換が必要なのか?これまでのIT施策と効果を振り返り、Cloud Nativeがもたらす変革と、Azure Stackの有用性をご紹介いたします。

14:45-15:45
(60分)

手元でも動かせる Cloud Native
~クラウドファーストなユーザーに「Azure Stack」は何をもたらすのか~

日本マイクロソフト株式会社
パートナー技術統括本部
パートナーテクノロジーストラテジスト
高添 修

クラウドファーストな企業が着目するCloud Native。自動化が進むIaaSに加えて、Container, PaaS, Serverless などの最新基盤は開発だけでなく運用も大きく変えてくれると期待されています。本セッションでは、「パブリッククラウドならできたのに」と嘆くことなく、多くの企業が進むであろうハイブリッドクラウド環境にCloud Nativeを持ち込む方法について解説します。

15:45-16:00
(15分)

-Break-

16:00-16:45
(45分)

ハイブリッドクラウドでこそ真価を発揮するAzure Stack
~Cloud Native + IaaSによるハイブリッド化を実現~

株式会社インターネットイニシアティブ
クラウド本部 エンタープライズソリューション部
部長
吉川 義弘

Azure Stackを組み合わせたハイブリッドクラウドの実現に向け、IIJで培われた強固なセキュリティと、安定して高品質なネットワークを組合せた様々な活用シーンをご紹介します。IaaSにAzure Stackのマネージドサービスを加えることで、あらゆる企業システムのクラウド化を支援していきます。

16:45-17:00
(15分)

質疑応答

※ 講演内容・講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 競合他社様、参加対象以外の企業様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。また申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

電話・メールでのお問い合わせ

IIJセミナー事務局
03-5205-6370
seminar@iij.ad.jp