ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

マイクロソフトのパートナーとして多数の実績をもつIIJが、満を持して「Office 365」を自社導入!既存設備を有効活用し、いかにして数千人が利用するコラボレーション基盤を実現させたか。エキスパートたちが選んだ「Skype for Business」「Microsoft Teams」の力を最大限発揮させる導入事例をご紹介いたします。

「業務効率化」「働き方改革」「コスト削減」と、企業での導入が進む、マイクロソフトのSaaS型クラウドサービス「Office 365」。
中でも、社内外のコミュニケーションを劇的に変化させる「Skype for Business」を電話(内外線)の置き換えやオンライン会議のツールとして活用するケースは非常に増えており、2018年1月、ついにIIJも全社で本格利用を開始いたしました!

本セミナーでは、"Office 365 ユーザ"のIIJとして、導入プロジェクトのメンバー自ら、本格利用までの実録を初公開。
「従来のIP-PBX環境(内外線)を活かし、連携・共存させるには?」
「ビジネスに支障をきたさない音声品質を保つためのネットワークとは?」
「Skype for Business / Teamsを皮切りに、いかにしてOffice 365を活用したコミュニケーション・コラボレーションを推し進めるか?」
といった点にも踏み込み、Office 365導入の現実解をお話いたします。

Office 365を大規模・フルラインナップで導入検討中の方、Skype for Business / Teamsのさらなる活用を
検討されている方は、是非ご参加ください!

好評につき、東京・大阪の2都市にて開催!
2018年6月28日(木) 東京開催はこちら!

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2018年6月27日(水)15:00-17:00(開場14:30)
会場
〒541-0041 大阪府 大阪市中央区北浜4-7-28 住友ビルディング第2号館
参加費 無料(事前登録制)
定員 20名(定員超過の場合は恐縮ですが抽選とさせていただきます)
対象 Office 365の導入・メールシステムのクラウド化を検討されている、ユーザ企業の経営者様・IT管理者様
主催 株式会社インターネットイニシアティブ
共催
協賛
申込締切 2018年6月22日(金)16:00まで
プログラム
15:00-15:45
(45分)

Modern Workplace によるコラボレーションの促進
IIJが選択した「Office365」と「Skype for Business」「Teams」導入まで

株式会社インターネットイニシアティブ
クラウド本部 エンタープライズソリューション1部
クラウドソリューションSI課 課長
堤 幸史

コミュニケーションのためのツールは、当然ながらビジネスに密に関わり、働き方に合わない製品を選択してしまったり、大掛かりなリプレースを行うと、大きな損害に繋がる可能性もあります。IIJは、他社製品含め様々な選択肢の中で公平に判断し、検討を重ねた結果、Skype for Business/Teamsの導入に辿り着きました。
本セッションでは、多くの課題がある中、従来の環境を活かしながら実現させた、Office 365導入までの道のりと実際の導入構成をご紹介。Skype for BusinessとTeamsを皮切りに始まったばかりの働き方改革を、数千人の社員に対しいかにして推し進めるか、今後の展望を含め、プロジェクトに携わるエンジニアが経験を交えてお話いたします。

15:45-16:30
(45分)

Skype for Business Enterprise Voiceの SIerとして

KDDI株式会社
ソリューション推進本部 IPコミュニケーション部
中尾 充

働き方の変化で企業のコミュニケーション全体の改善が避けて通ることのできない重要な課題となっております。特に電話は業務上無くすことのできない重要なシステムながらIT環境において独立した存在となっております。本セッションではSkype for BusinessにVoice機能を付加したコミュニケーション環境をご紹介します。
クラウド型コミュニケーション基盤の構築、従来ご利用の地域の0AB-J番号の継続活用や導入から運用サポートについても導入事例を交えてご紹介します。

16:30-17:00
(30分)

-QA&相談会-

※ 講演内容・講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 同業他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。
※ 申込多数の場合、抽選とさせていただく場合がございます。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

電話・メールでのお問い合わせ

IIJセミナー事務局
03-5205-6370
ms-seminar@iij.ad.jp