ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

日本でもクラウド活用のメリットが認知されてきました。
システムの更新に合わせてクラウドへの移行を検討する企業も年々増加しています。

しかしクラウドへの移行は当然ながら初めての経験であるケースがほとんどで、
実現イメージや注意点が分からないのが実情ではないでしょうか。
さらに、クラウド移行したとしても、データの保持はユーザー側の責任となります。

クラウドではテープやバックアップストレージなど従来のデバイスが利用しにくいことから、
バックアップ運用も新たな考慮が必要です。

そこで本セミナーでは、クラウドへの移行とクラウド上でのバックアップ管理にフォーカスし、それぞれのベストプラクティスをデモを交えてご紹介します。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2018年7月3日(火)15:30-17:20(開場15:00)
会場
※ JR 中央・総武線「飯田橋駅」 西口改札口から、徒歩1分
※ 東京メトロ 有楽町線「飯田橋駅」/南北線 「飯田橋駅」 神楽坂下方面B2a出口から徒歩2分
参加費 無料(事前登録制)
定員 40名(定員超過の場合は恐縮ですが抽選とさせていただきます)
対象 クラウド移行を検討中のユーザー企業の方、システム運用ご担当者様
主催 株式会社インターネットイニシアティブ
共催 アクロニス・ジャパン株式会社
協賛
申込締切 2018年6月29日(金)17:00まで
プログラム
15:30-16:00
(30分)

~クラウド移行のベストシナリオをご紹介~
シンプルなクラウド移行の実現方法と考慮ポイント

株式会社インターネットイニシアティブ
サービスプロダクト事業部 営業推進部 クラウドサービス課
シニアプロダクトマネージャー 向平 友治

累計1600社以上に利用されているIIJ独自のクラウドサービス「IIJ GIO」の概要をご紹介しつつ、IIJが提供するシンプルバックアップソリューションを利用したオンプレミスからクラウドへの移行の流れ、考慮ポイントなどをご紹介します。

16:00-16:40
(40分)

クラウド移行後のバックアップとBCPのベストプラクティスとは?

アクロニス・ジャパン株式会社
セールスエンジニア マネージャ  佐藤 匡史氏

オンプレからクラウドへの移行が本格化するなか、その移行方法はもちろん、クラウド移行後のデータ保持、バックアップ/BCPについても検討が必要です。そこで本セッションではIIJのシンプルバックアップソリューションのエンジンとしても利用される「Acronis Backup Cloud」をはじめ、クラウドでのデータ保持、バックアップとBCPに関するソリューションとベストプラクティスをご紹介します。

16:40-16:50
(10分)

休憩

16:50-17:20
(30分)

【Live Demoセッション】IIJ GIOとシンプルバックアップを利用したクラウド移行のデモンストレーション

株式会社インターネットイニシアティブ
クラウド本部 インテグレーション技術課 課長 山本 岳洋
クラウド本部 インテグレーション技術課 野地 恭聖

IIJ GIOとシンプルバックアップを利用したクラウド移行の方法について、実際の画面と作業の流れを、デモを交えてご紹介します。

※ 講演内容・講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 競合他社様、参加対象以外の企業様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。また申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

電話・メールでのお問い合わせ

IIJセミナー事務局
03-5205-6370
seminar@iij.ad.jp