ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

デジタルトランスフォーメーション(デジタル変革)の進展に伴って、クラウドコンピューティングの浸透が加速しています。
他社に先駆けてデジタル変革を成し遂げるには、迅速なサービス展開が可能なクラウドの利用が不可欠だからです。
一方でクラウドは、ネットワーク構築と運用、セキュリティの確保といった、新たな課題を情報システム部門に突きつけます。

こうした企業の課題に答えるため、IIJでは、ビジネス基盤を支えるシステムクラウド「IIJ GIO」、シームレスなOffice IT環境を
提供するネットワーククラウド「IIJ Omnibus」、“安全をあたりまえに”を実現するセキュリティサービス「wizSafe」の3つを、
「One Cloud」としてワンストップで提供しています。

今回の『Lead Initiative 名古屋』では、"いま企業に求められるITサービス"を、
AI・IoTを活用したお客様の取り組み事例とあわせてお届けします。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2018年11月20日(火)14:00-17:30( 受付開始 13:30 )
会場
〒460-0008 愛知県 名古屋市中区栄1-3-3
052-212-1111
・地下鉄東山線・鶴舞線「伏見駅」7番出口より徒歩約3分
・JR・近鉄名古屋線「名古屋駅」、名鉄名古屋本線「名鉄名古屋駅」より徒歩15分、車で5分
参加費 無料(事前登録制)
定員 120名(定員超過の場合は恐縮ですが抽選とさせていただきます)
対象 一般事業会社および官公庁団体における情報システム関連部門の方
主催 株式会社インターネットイニシアティブ
共催 株式会社IIJグローバルソリューションズ
協賛
申込締切 2018年11月16日(金)17時まで
プログラム

〔特別講演〕講師プロフィール

講師:山本 昌氏

山本 昌 (やまもと まさ) 氏
野球評論家 (元プロ野球選手)

現役32年間を中日ドラゴンズ一筋で活躍してきた名投手。3度の最多勝に輝き、1994年には投手最高の栄誉である沢村賞を受賞。2006年には史上最年長でのノーヒットノーラン、2008年には通算200勝を42歳で達成するなど、「球界のレジェンド」として数々の歴代最年長記録を持つ。
2015年に史上初の50歳での登板を最後に惜しまれつつも現役を引退し、現在は野球解説者・スポーツコメンテーターとして活動する傍ら、自らの経験をもとに講演会の講師としても活躍している。

14:00-14:20
(20分)

主催者挨拶

株式会社インターネットイニシアティブ
専務取締役 菊池 武志

14:20-15:20
(60分)

【特別講演】継続する心

野球評論家 (元プロ野球選手)
山本 昌 氏

誰でも同じ環境で同じパフォーマンスを続けることは簡単ではありません。プロ生活32年を1つの球団で活躍し続けたフランチャイズプレイヤーでもある山本昌。自身の経験から1つの場所で1つのことをやり続ける力、またそこで結果を残し続けることの難しさとどう向き合ってきたのか。常に向上心を持って継続し続ける事の大切さについてお話しします。

15:20-15:35
(15分)

-Break-

15:35-16:05
(30分)

いま企業が守るべきもの
~IIJだからこそ知り得る脅威動向と対応策~

株式会社インターネットニシアティブ
セキュリティ本部
副本部長 神田 恭治

日々高度化する脅威に対抗するには、最新の情報と高度な知識、柔軟な対応が求められます。本講演では、通信事業者として日々大量に取り扱うバックボーントラフィックやDNSクエリ、セキュリティ機器のログなどに外部情報を加えた多角的な分析と、長年培ったノウハウを結集し構築した「情報分析基盤」を基にした最新の攻撃動向とその対策方法、導入効果についてご説明します。また、外的脅威や情報漏洩対策に有効なIIJの新しい取り組みをご紹介します。

16:05-16:35
(30分)

進化するネットワーククラウド
~見えてきた今必要なSD-WANとIIJ Omnibusの未来~

株式会社インターネットニシアティブ
サービスプロダクト事業部
副事業部長 林 賢一郎

企業が複数のクラウドを利用するマルチクラウド時代。ネットワークではその柔軟性からSD-WANが注目されている一方で、利用事例はあまり聞こえてきません。それはなぜなのか。
SDN・NFVの技術を活用したクラウド型のネットワークサービス「IIJ Omnibus」を展開する中で見えてきた、企業にとって今必要なSD-WANと、IIJ Omnibusの未来について紹介します。

16:35-16:50
(15分)

-Break-

16:50-17:30
(40分)

中部電力が提供するAI・IoT技術を活用した「新しいコミュニティの形」とは
~中部電力グループの新しい成長分野確立に向けた取り組みと今後の展望~

中部電力株式会社
コーポレート本部
事業戦略室長 樋口 一成 氏

人口減少や経済成長の鈍化に起因する様々な社会課題が深刻化する中、中部電力はこれまでのエネルギー事業領域を超え、お客さま・社会をむすぶ「新しいコミュニティの形」の提供を目指しています。エネルギー事業で培ってきた強みに、場所を超えてさまざまなお客さまのニーズをつなぐことができる最新のAI・IoT技術を合流させることで、コミュニティの希薄化に起因した社会課題へのソリューションを提供します。本講演では、新しい成長分野の確立に向けた中部電力グループの取り組みと今後の展望についてご紹介します。

17:30-

懇親会

※ 講演の内容、講師は都合により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 個人の方及び同業他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。
※ 定員超過の場合は、誠に恐縮ながら抽選とさせていただきます。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

電話・メールでのお問い合わせ

IIJセミナー事務局
03-5205-6370
seminar@iij.ad.jp