ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

インターネットの歴史は、コミュニケーションを効率化し、活性化にフォーカスされてきたと言っても過言ではありません。長らく王座にいるメールを代替しようと様々なメッセージング、チャット、コラボレーションツールが台頭している背景に、リアルタイムコミュニケーションが業務効率を向上すると証明されたからではないでしょうか。

本イベントでは、なぜMicrosoft Teamsがエンタープライズ企業に最適なのか、音声や映像を遅延なく快適にやりとりするためには、どのようなネットワークやセキュリティを準備する必要があるのか、最新のソリューションをデモを交えてご紹介いたします。

日時 2019年3月6日(水)14:00-16:30(開場13:30)
会場
※ JR 中央・総武線「飯田橋駅」 西口改札口から、徒歩1分
※ 東京メトロ 有楽町線「飯田橋駅」/南北線 「飯田橋駅」 神楽坂下方面B2a出口から徒歩2分
参加費 無料(事前登録制)
定員 40名(定員超過の場合は恐縮ですが抽選とさせていただきます)申込受付中
対象 働き方改革の企画、情報システム部門、企業内ネットワークの設計、運用、o365及びSaaS関連の導入・運用(競合他社様、参加対象以外の企業様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。)
主催
共催 株式会社インターネットイニシアティブ、日本マイクロソフト株式会社、NetMotion Software, Japan
協賛
申込締切 2019年3月5日(火)16:00まで
プログラム
14:00-14:40
(40分)

なぜエンタープライズ企業はMicrosoft Teamsを選ぶのか

日本マイクロソフト株式会社
パートナー事業本部 パートナー技術本部
クラウドプラクティス技術本部 パートナーテクノロジーアーキテクト
武田 新之助

2017 年 3 月に提供を開始し、マイクロソフト史上最速で進化し続けている Microsoft Teams。チャット ベースのワークスペースから、オンライン会議や通話、アプリケーションによる機能拡張、先進のインテリジェント コミュニケーション機能を搭載し、コミュニケーションとコラボレーションのシングル ハブとなった Microsoft Teams は、すでに全世界で 32 万社を超えるお客様にご利用いただいており、特にエンタープライズ企業様の割合が高まっています。エンタープライズ企業様が Microsoft Teams をなぜ選んでいるのか、どのように活用しているのかをご紹介し、また、Microsoft Teams をご導入するために考慮すべきポイントもご説明いたします。

14:40-15:20
(40分)

Microsoft Teams をサクサク使うためのネットワーク基本と対策
~社内でも海外でも安全快適に使うために~

株式会社インターネットイニシアティブ
クラウド本部 エンタープライズソリューション部
クラウドソリューション開発課
テクニカルマネジャー 高橋 烈

Microsoft Teamsを快適に使うためには、ネットワークの準備が欠かせません。快適にお使いいただくための知識をおさらいしたうえで、現状のネットワークのアセスメントの方法と課題への対策をお伝えします。
既存のネットワークの調査方法を知りたい方、海外からのアクセスでも Teams 会議が使えるのか気になる方、リモートアクセスでセキュアな接続方法にお悩みの方は必見です!
・Microsoft Network Assessment Tool 実行と分析
・ネットワーク品質が Teams 会議に与える影響
・IIJ フレックス モビリティ サービスで改善する会議品質

15:20-15:30
(10分)


-Break

15:30-16:10
(40分)

ビジネスコミュニケーションツールを高速化し、快適なリモートワークを支えるNetMotionのご紹介

NetMotion Software, Japan
日本支社長 高松 篤史
テクノロジーエバンジェリスト 日本支社技術部長 成田 孝弘

快適なリモートアクセスを実現するには、モバイル端末のパフォーマンス向上とセキュリティ強化を両立する必要があります。
これら複雑なリモートワークにおける課題解決のため、米国警察機関の85%そして米国3大航空会社が採用した、あらゆる通信環境で切れないモバイル接続、高速化、そして、モバイルデータ通信の可視化ソリューションをご紹介いたします。

16:10-

Q&A

※ 講演内容・講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 競合他社様、参加対象以外の企業様、個人の方、自営業の方からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。また申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

電話・メールでのお問い合わせ

IIJセミナー事務局
03-5205-6370
seminar@iij.ad.jp