ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

これまで手探りでおこなわれてきたVideo over IPネットワーキングも、多くの実験を通じ一定の知見が形成されつつある。またネットワーク機器もVideo over IPにおけるインフラとして新たな役割を担うことになり、進化が期待されている。今回はネットワーク屋からの最新の回答として、「Video over IPネットワークの作り方」について多面的な考察を加える。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2019年3月18日(月)14:00-17:20(開場13:30)
会場
JR 中央・総武線「飯田橋駅」
西口改札口から、徒歩1分

東京メトロ 有楽町線「飯田橋駅」/南北線 「飯田橋駅」
神楽坂下方面B2a出口から徒歩2分
参加費 無料(事前登録制)
定員 100名(定員超過の場合は先着順となる可能性がございます)
対象 Video over IP技術に興味のある⽅
主催 株式会社インターネットイニシアティブ
共催 シスコシステムズ合同会社、メラノックステクノロジーズジャパン株式会社
協賛
申込締切 2019年3月15日(金)17:00まで
プログラム
 
14:00-14:10
(10分)

オープニング

株式会社インターネットイニシアティブ
配信事業推進部 4K over IP Specialist 山本 文治

14:10-15:00
(50分)

マルチキャストトラフィックの輻輳制御

シスコシステムズ合同会社
サービスプロバイダ事業 システムエンジニアリング本部 山下 聖 氏

ST-2110のマルチキャストトラフィックはIP ネットワーク上でノンブロッキングで転送できることが必須条件となる。ではノンブロッキングマルチキャストを実現するIPネットワークはどのように設計すれば良いか。本セッションではノンブロッキングとは何か、マルチキャストにおける考慮事項を紹介し、ノンブロッキングなIPネットワークを設計する際のガイドラインを考察する。

15:00-15:50
(50分)

Video over IPのネットワーキング

メラノックステクノロジーズジャパン株式会社
テクノロジーエキスパート田口 慎 氏

Video over IPを運用するためのワークフローであるAMWA/NMOSの重要性の認識が高まってきている。そこでIS-04/05/06について、スイッチを用いたデモを交えて解説する。現実のIPネットワークを使った導入のためにはどのような技術・コンポーネントが必要になるか、リモートプロダクションを行う場合の想定ネットワークモデルの提案と問題点の整理についても述べる。

15:50-16:00
(10分)

-Break-

16:00-16:40
(40分)

PTP awareなネットワーク設計

株式会社インターネットイニシアティブ
配信事業推進部 高田 壮吉

Video over IPに欠かせないPTP。PTP awareなネットワークを設計する際に気を付けるべきこと、よくあるトラブルについて紹介。また、広域回線サービスからの PTP 供給の実現性についても考察する。

16:40-17:10
(30分)

VidTrans19レポート

株式会社インターネットイニシアティブ
配信事業推進部 4K over IP Specialist 山本 文治

毎年2月にVideo Services Forumが開催するVidTransはVideo over IP技術に関する発表が数多くなされる、世界で唯一といっていいテクニカルカンファレンスである。今年は2月25日-28日の日程でLos Angelesで開催される。この様子や重要なトピックを紹介する。

※ 講演内容・講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 競合他社様、参加対象以外の企業様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。また申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

電話・メールでのお問い合わせ

IIJセミナー事務局
03-5205-6370
seminar@iij.ad.jp