ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

「サーバーのクラウド化」は今や当たり前の選択肢になっています。
アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)は順調にシェアを拡大しており、いまや様々なシステムでクラウド化を検討するようになりました。

そこで本セミナーでは、
 ・AWSの事はよく聞くが、結局自社にとって何がメリットなのかがまだわかっていない
 ・オンプレミスからサーバを無くしたいが、AWSへの移行方法で悩んでいる
といったお客様を対象に、AWSの基礎的な部分や、構築方法、ネットワーク構成の事例などをご紹介します。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2020年12月7日(月)15:00-16:30
会場
Web経由で全国どこからでもご視聴いただけます。
開催前日までにURLを送付いたします。
参加費 無料(事前登録制)
定員 50名(定員超過の場合は恐縮ですが抽選とさせていただきます)
対象
主催 株式会社インターネットイニシアティブ
共催
協賛
申込締切 2020年12月3日(木)17:00まで
プログラム



14:45-15:00

受付

15:00-:15:20

『クラウド移行の考え方と移行方式を学ぶ ~AWS移行入門~』

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
パートナーソリューションアーキテクト 前田 賢介

クラウド移行を成功させるには、自社のIT環境の状況に合った移行方法を選択することが重要です。このセッションではAWSが提唱する7つの移行方式(7R)とクラウドジャーニーにおいて各ステップで必要となるAWS移行を支援するフレームワーク/サービスをご説明致します。

15:20-15:40

『 AWS純正ツールでスムーズなAWS移行を実現 ~IIJクラウドインテグレーションソリューション for AWS~』

株式会社インターネットイニシアティブ
システムクラウド本部 宮崎 直樹

IIJではAWSへの移行における実作業をメニュー化し、移行ツールで安全かつ簡単にAWSへの移行をサポートします。移行ツールを用いたリホストによる移行だけでなく、ネットワーク導入、運用、最適化までをトータルで提供可能なソリューションをご説明致します。

15:40-16:00

『 マルチクラウドの運用監視はどうすべきか ~IIJ統合運用管理サービス (UOM) ~』

株式会社インターネットイニシアティブ
システムクラウド本部 福原 亮

オンプレミスやマルチクラウド環境を一元的に監視し、システム運用を効率化するSaaS型サービスです。ルールに基づくアラートの自動フィルタリング、自動電話通知、自動オペレーション、自動チケット起票などクラウド運用を効率化する仕掛けをご説明します。

16:00-16:30

質疑応答

※ 講演内容・講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 競合他社様、参加対象以外の企業様、個人の方、自営業の方からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。また申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

電話・メールでのお問い合わせ

IIJセミナー事務局
03-5205-6370
seminar@iij.ad.jp