ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

製造業を取り巻く環境が変化
内部環境:人出不足(熟年工の引退)、収益構造の見直し(モノ売りからコト売りへのシフト)
外部環境:コロナウイルス感染拡大、海外製競合製品への対抗(製品付加価値向上)、
上記への対応が迫られている

なぜ、アフターサービスを効率化する必要があるか(釈迦に説法ではございますが)
・アフターサービスは、顧客満足度を左右する重要なポイント
・顧客満足度は、既存顧客からのリピート受注につながる重要な指標
→こと国内に関していうと、パイが限られているのでリピート受注は非常に重要。
・アフターサービスは、利益率良いし、景気に左右されにくい。(新規販売に比べて)
⇒アフターサービス業務へシステム投資を行う事で、業務の効率化・標準化を目指しませんか。
(人出不足への対応による事業継続性の向上、アフターサービスという新たな収益基盤の構築)

アフターサービス業務に対して、IoTがどう役に立てるか
・全国に納入された自社製品の稼働状況を一元管理
・リモートメンテナンスで遠隔地にある製品に対するメンテナンスを実施
これらをサービスとして、スモールスタート、早期の立ち上げを可能人するのが、
IIJ産業IoTSRM(閉域接続で安全に通信・SIM通信でエンドユーザ様の既存設備に影響なし)

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2020年12月2日(水)15:00-16:00
会場
(Web経由で全国どこからでもご視聴いただけます)
参加費 無料(事前登録制)
定員 500名(定員超過の場合は恐縮ですが抽選とさせていただきます)
対象 生産財メーカーのアフターサービス担当部門、製造技術部門
主催 株式会社インターネットイニシアティブ
共催
協賛
申込締切 2020年11月30日(月)17:00まで
プログラム
14:45-15:00

受付

15:00-15:05

ごあいさつ

株式会社インターネットイニシアティブ
IoTビジネス事業部 IoT営業課 杉浦 彰

15:05-15:10

現在の製造業を取り巻く環境について

株式会社インターネットイニシアティブ
IoTビジネス事業部 IoT営業課 杉浦 彰

15:10-15:15

製造業のアフターサービスについて

株式会社インターネットイニシアティブ
IoTビジネス事業部 IoT営業課 杉浦 彰

15:15-15:35

SRM/Mのご紹介

株式会社インターネットイニシアティブ
IoTビジネス事業部 IoT営業課 杉浦 彰

15:35-15:45

ユースケースのご紹介

株式会社インターネットイニシアティブ
IoTビジネス事業部 IoT営業課 杉浦 彰

15:45-16:00

質疑応答

株式会社インターネットイニシアティブ
IoTビジネス事業部 IoT営業課 杉浦 彰

※ 講演内容・講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 競合他社様、参加対象以外の企業様、個人の方、自営業の方からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。また申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

電話・メールでのお問い合わせ

IIJセミナー事務局
03-5205-6370
seminar@iij.ad.jp