ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

各担当者の課題
・生産管理担当者にとって機械稼働率の最大化、製品品質の向上が重要だが、データ分析の能力が人に依存している。
・設備の保守、メンテナンスがリアクティブな対応となっており、設備が稼働しないタイミングがある。
 また、突発的な故障による想定外のコスト発生の可能性がある。
・稼働率改善のために、データ収集をするが、現場への巡回労力がコストとして重なっている。
IoTサービス導入による課題解決
・現在/過去のライン稼働状況を一目で確認。ボトルネック工程の分析/発見が可能になります。
 ラインの非稼働時間に関する詳しいデータを分析し、
 パトライトの情報だけでは把握できなかった要因を特定します。
・過去の生産情報と不良品の発生状況から要因を分析/特定、
 どの工程を改善すれば良いか誰でも判断できるようになります。
・稼働状況は自動取得のため、人のリソースを他に割り当てることが可能です。
 (古い設備を含めた工場全体の情報収集が可能です。)
・設備故障前にメンテナンスや部品交換をすることができ、設備稼働率の最大化に貢献します。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2020年12月3日(木)11:00-12:00
会場
(Web経由で全国どこからでもご視聴いただけます)
参加費 無料(事前登録制)
定員 500名(定員超過の場合は恐縮ですが抽選とさせていただきます)
対象 製造業 工場管理者 生産管理担当者、設備保全担当者
主催 株式会社インターネットイニシアティブ
共催
協賛
申込締切 2020年12月1日(火)17:00まで
プログラム
10:45-11:00

受付

11:00-11:05

ごあいさつ

株式会社インターネットイニシアティブ
IoTビジネス事業部 IoT営業課 川崎 隼輔

11:05-11:15

現在工場の生産を管理されている方々の課題認識について

株式会社インターネットイニシアティブ
IoTビジネス事業部 IoT営業課 川崎 隼輔

11:15-11:35

IIJ ソリューション【IIJ産業IoTセキュアリモートマネジメント/Factory】のご紹介

株式会社インターネットイニシアティブ
IoTビジネス事業部 IoT営業課 川崎 隼輔

11:35-11:45

課題解決事例のご紹介

株式会社インターネットイニシアティブ
IoTビジネス事業部 IoT営業課 川崎 隼輔

11:45-12:00

質疑応答

株式会社インターネットイニシアティブ
IoTビジネス事業部 IoT営業課 川崎 隼輔

※ 講演内容・講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 競合他社様、参加対象以外の企業様、個人の方、自営業の方からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。また申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

電話・メールでのお問い合わせ

IIJセミナー事務局
03-5205-6370
seminar@iij.ad.jp