ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

2019年4月1日より働き方改革法が適用され、従業員の業務効率化を実現するためのITツールとして「Office 365」の導入を検討している企業は多いのではないでしょうか。

導入前はなかなかイメージがつかないため、
・Office 365は機能がありすぎて、何をどう使えば良いのかわからない
・外出先や自宅からもOffice 365を使いたいけど、セキュリティ対策は何かした方が良いの?
という疑問を抱えているご担当者様もいらっしゃると思います。

本セミナーではそんな方にきっとお役立て頂ける、働き方改革のためのOffice 365活用ナレッジをふんだんに盛り込み、Office 365の機能別の活用例から、セキュアなアクセス管理方法まで分かりやすく解説いたします。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2019年7月17日(水)14:00-16:00(開場13:30)
会場
〒980-0013 宮城県仙台市青葉区花京院1-2-15ソララプラザ8F(アエル仙台 北向側)
※ JR東北本線 仙台駅 西口 徒歩3分
※ 仙台市地下鉄南北線 仙台(地下鉄)駅 徒歩3分
参加費 無料(事前登録制)
定員 40名(定員超過の場合は恐縮ですが抽選とさせていただきます)
対象
主催 株式会社インターネットイニシアティブ
共催
協賛
申込締切 2019年7月16日(火)17:00まで
プログラム
14:00-14:40
(40分)

Office 365 徹底活用のメソッド
~クラウド活用のメリットはこれだ!~

株式会社インターネットイニシアティブ
プロフェッショナルサービス第一本部 コンサルティング部 下元 礼子

遂に2019年4月より働き方改革関連法が施工され、今後は会社規模に問わず労働生産性を向上する取り組みが求められますが、そのためには今までのシステムやワークスタイルは見直して、制度や慣習にとらわれない働き方を実現していかなければなりません。
本セッションでは、Outlook、Teamsを中心にOffice 365を徹底的に活用して効率的な働き方を実現するユースケースを実際の業務シーンを想定したシナリオで分かりやすくご紹介いたします。
Office 365を導入したら何が出来るのか?労働環境はどんなふうに変えられるのか?を知りたい方は必聴の内容です。

14:40-15:20
(40分)

Office 365の利用に欠かせないID管理とセキュアなアクセスコントロールとは

株式会社インターネットイニシアティブ
サービスプロダクト事業部 狩野 恵実

Office 365などのクラウドサービスを業務システムとして導入する企業が増えていますが、業務システムをクラウドに移行する
ことによって、オンプレミス/クラウド混在環境でのID管理の煩雑化、不正ログインによる情報漏えいといった認証にまつわる新たな課題が出てきます。
本セッションでは、クラウドサービス利用企業が取り組むべきID管理とセキュアなアクセスコントロールを実現する方法について、デモンストレーションを交えながらご紹介いたします。

15:20-15:40
(20分)

Office 365関連ソリューションのご紹介

株式会社インターネットイニシアティブ
サービスプロダクト事業部 狩野 恵実

Office 365の導入により、場所やデバイスを選ばずに業務ができるようになる一方で、 “迷惑メール”からのウイルス感染、“宛先間違い”による誤送信、“添付ファイル間違い”による情報漏えい、突然の障害など様々なリスクも発生します。
本セッションでは、Office 365だけでは足りない機能をカバーし、情報漏えい対策や誤送信対策、外部脅威に対するセキュリティをより強化することができるIIJのソリューションをご紹介いたします。

15:40-15:50
(10分)

質疑応答

15:50-16:30
(30分)

個別相談会

※ご希望の方のみ

※ 講演内容・講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 競合他社様、参加対象以外の企業様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。また申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

電話・メールでのお問い合わせ

IIJセミナー事務局
03-5205-6370
seminar@iij.ad.jp