ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

今年7月、個人データ保護違反のため、British Airwaysに制裁金(約250億円)、Marriottに制裁金(約135億円)が相次いで英ICOから発表されました。これらの事例から、①クレジットカード情報の暗号化(もしくは非保持化)、②監督機関への迅速・適切な報告及び協力姿勢などが教訓として挙げられるようです。英国以外でもGDPRの摘発事例は最近増加傾向にあり、加えて世界各国のプライバシー保護法制も強化されつつあります。

GDPR対応が一通り終えた日本企業が多いなか、今回のシンポジウムでは「世界プライバシー保護法制の最前線:摘発事例から学ぶ教訓と現実的対策」というテーマで、日本本社が今優先的に対応すべきグローバルな課題と、ITセキュリティ面も含めた現実的対策を中心に説明させて頂きます。

ご多忙のところ恐れ入りますが、皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げております。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2019年11月11日(月)13:00-17:30(開場12:30)
会場
〒106-6209 東京都 港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー9階
03-5545-1722
南北線「六本木一丁目駅」西改札
直結

東京メトロ日比谷線/都営地下鉄大江戸線「六本木駅」
徒歩5分

東京メトロ銀座線/都営地下鉄南北線「溜池山王駅」
徒歩8分

東京メトロ日比谷線「神谷町駅」
徒歩10分
参加費 13,200円(税込・クレジットカードによる事前決済)
「IIJビジネスリスクマネジメントポータル アドバンスト会員」に新規会員登録いただくと会員一名様あたりお二人分の参加費が無料
IIJビジネスリスクマネジメントポータル アドバンスト会員の利用料金は月額11,000円(税込・1年契約)です
新規会員登録ご希望の方には後日登録方法をメールにてご連絡いたします 
既存の「IIJビジネスリスクマネジメントポータル アドバンスト会員」の方は、会員一名様あたりお二人分の参加費が無料
子会員としてご登録の場合は、子会員一名様あたりお一人分の参加費が無料
定員 200名(1社2名まで。定員超過の場合は恐縮ですが抽選とさせていただきます。)
対象 企業経営者/法務・コンプライアンス担当者/IT・セキュリティ担当者
主催 株式会社インターネットイニシアティブ
共催
協賛
申込締切 2019年11月7日(木)13:00まで

ゲスト登壇者

講師写真

杉本 武重 氏
杉本・川島法律事務所
ニューヨークオフィス代表パートナー、ブリュッセルオフィスパートナー
弁護士(日本、ニューヨーク州、ブリュッセル(B-List))

大西洋の両岸、ニューヨークとブリュッセルを主な拠点とし、日米欧を行き来しながら、日本企業のグローバルデータ保護コンプライアンス対応支援を行う。米国のプライバシー専門家・規制当局者の間では、カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)がGDPRと同程度に企業活動への大きなインパクトを持つ法律であるという一致した見方があると感じており、日本企業にもその見方を早期に共有するべく米国国内でCCPAに関するセミナーを多数行っている。

講師写真

岡田 淳 氏
森・濱田松本法律事務所
パートナー弁護士

東京大学法学部、ハーバード大学ロースクール卒業。Weil, Gotshal & Manges法律事務所(シリコンバレー)で執務後、現職。経済産業省「AI・データ契約ガイドライン検討会」委員、農林水産省「農業分野におけるデータ契約ガイドライン検討会」専門委員、青山学院大学大学院客員教授、東京大学未来ビジョン研究センター客員研究員等を歴任。主な業務分野は、IT、知的財産、個人情報およびサイバーセキュリティであり、欧州、米国、中国その他のアジア諸国におけるグローバルなデータ保護/プライバシー規制の遵守につき様々な業界のクライアントに対し日常的にアドバイスを提供している。近時の著書として、『データ利活用のための政策と戦略』(商事法務、2019年)、『実務担当者のための欧州データコンプライアンス』(商事法務、2019年)、『AI・IoT・ビッグデータの法務最前線』(中央経済社、2019年)、『特許侵害訴訟』(中央経済社、2018年)(いずれも共著)ほか。

講師写真

石川 智也 氏
西村あさひ法律事務所
パートナー弁護士

2006年弁護士登録、2017年米国NY州弁護士登録。2015年バージニア大学ロースクール卒業(LL.M.)、2016年ミュンヘン知的財産法センター卒業(LL.M.)、Noerr法律事務所ミュンヘンオフィスに出向。各国の個人情報、知的財産、営業秘密に関する法制をはじめとしたデータの保護と利活用に関する法制度を専門としており、GDPR、CCPA、中国・タイ等の個人情報保護法制への対応をはじめとするグローバルでのデータプライバシー・コンプライアンスについて多くの日本企業をサポートしているほか、データの利活用、IoT、AIに関する契約・プロジェクトについて、アドバイスを行う。

プログラム
13:00-13:05
(5分)

開会のご挨拶

株式会社インターネットイニシアティブ 代表取締役社長
勝 栄二郎

13:05-13:35
(30分)

GDPR執行の最前線と今後の行方

杉本・川島法律事務所ニューヨークオフィス代表パートナー、ブリュッセルオフィスパートナー
弁護士(日本、ニューヨーク州、ブリュッセル(B-List))
杉本 武重 氏

13:35-14:00
(25分)

MarriottのGDPR制裁金事例から学ぶM&A時のデューデリジェンスの重要性

森・濱田松本法律事務所 パートナー弁護士
岡田 淳 氏

株式会社インターネットイニシアティブ
ビジネスリスクコンサルティング本部 本部長
小川 晋平

14:00-14:30
(30分)

有事の際に日本企業に求められる実務上の対応ポイント

株式会社インターネットイニシアティブ
ビジネスリスクコンサルティング本部 プリンシパルコンサルタント
宮岡 泰治

14:30-14:35
(5分)

DPO協会設立のお知らせ

日本DPO協会事務局
森田 俊一 氏

14:35-14:50
(15分)

-Break-

14:50-15:20
(30分)

世界のプライバシー保護法制の摘発事例から学ぶ教訓と現実的対策

西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士
石川 智也 氏

15:20-16:10
(50分)

【パネルディスカッション】
CCPAの最新動向

モデレータ
杉本・川島法律事務所ニューヨークオフィス代表パートナー、ブリュッセルオフィスパートナー
弁護士(日本、ニューヨーク州、ブリュッセル(B-List))
杉本 武重 氏

パネリスト
森・濱田松本法律事務所 パートナー弁護士
岡田 淳 氏

株式会社インターネットイニシアティブ
ビジネスリスクコンサルティング本部長
小川 晋平

16:10-16:35
(25分)

中国サイバーセキュリティ法の摘発事例から学ぶ教訓と現実的対策

株式会社インターネットイニシアティブ
ビジネスリスクコンサルティング本部 シニアコンサルタント
加藤 博一

16:35-17:25
(50分)

各国のCookie規制がデジタルマーケティング業界に与える影響と実装上の課題

株式会社インターネットイニシアティブ
ビジネスリスクコンサルティング本部 副本部長
鎌田 博貴

17:25-17:30
(5分)

閉会のご挨拶

株式会社インターネットイニシアティブ 専務取締役
菊池 武志

※ 講演の内容、講師は都合により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 同業他社様、個人の方等からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 定員超過の場合は、誠に恐縮ながら抽選とさせていただきます。
※ 参加費のご返金はいたしかねますので、予めご了承ください。
※ 受講票はセミナー開催4日前までを目途にメールでお送りしますので、当日ご持参ください。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

電話・メールでのお問い合わせ

IIJセミナー事務局
03-5205-6362
privacy-seminar@iij.ad.jp