ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

IIJのサービスを触って体感できるプログラム「ITECオープンキャンパス」にメールセキュリティ編が始まります。

なりすましをはじめとする、人の目での判断が困難な攻撃は届く前に防ぐことが重要です。

本プログラムでは、流行の攻撃や情報漏えい等の対策に即有効となる設定をIIJセキュアMXサービスの管理画面を操作して実施頂き、
メール送受信を通してその効果まで体感頂けます。

メール攻撃の対策で悩まれている方、メールセキュリティに興味のある方は是非ご参加ください。

日時 10月31日、11月21日、12月19日 15:00-17:00(開場14:30)
会場
■東京会場
株式会社インターネットイニシアティブ 東京本社

※2階受付へお越しください。
参加費 無料(事前登録制)
定員 各回7名
対象 運用担当者さま、情報システムご担当者さま
(メールセキュリティ・IIJセキュアMXサービスに興味のある方)
主催 株式会社インターネットイニシアティブ
共催
協賛
申込締切 各回 前日17:00まで
プログラム




15:00-15:30
(30分)

メール脅威動向と対策方法について


メールを利用した企業への攻撃はいまだ後を絶ちません。その攻撃手法は日々進化しており、昨今では様々な脅威メール対策が求められています。
本セッションでは、流行の攻撃や情報漏えいを未然に防ぐためにどのような対策が必要なのかIIJセキュアMXサービスの機能をご紹介しつつ、ご説明します。

15:30-16:20
(50分)

メールセキュリティ対策設定ハンズオン


セッション1で紹介した攻撃や脅威の対策に即有効となる設定を、IIJセキュアMXサービスの管理画面を操作して実施いただきます。 また、メール送受信を通してその効果まで体感いただけます。
 
【体感出来る内容】
・攻撃や情報漏洩対策の設定(なりすまし、誤送信などを予定)
・メール送受信による効果測定

16:20-16:50
(30分)

その他の対策設定例とその効果について


IIJセキュアMXサービスで出来るその他の対策設定例や、それらの導入後の効果について、実際の事例を用いてご紹介します。

16:50-17:00
(10分)

Q&A

17:00-17:30
(30分)

個別相談会

※ 講演内容・講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 競合他社様、参加対象以外の企業様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。また申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

電話・メールでのお問い合わせ

IIJセミナー事務局
03-5205-6370
seminar@iij.ad.jp