ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

Blockchainを実際に動かして学ぶ技術ワークショップを開催します。今回は、Blockchain実装としてBitcoinとEthereumを利用して、基本的な概念の説明から実際にコマンドを叩きながら行うハンズオンのワークショップを行います。

Bitcoin編では、Blockchainの基礎であるBitcoinの概要を知り、実際に動かすことでどのようにBitcoinが動いているのかを学びます。

Ethereum編はこちら ⇒ https://biz.iij.jp/public/seminar/view/90

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

講師プロフィール

講師写真 コンセンサス・ベイス株式会社
代表取締役社長 志茂 博 氏

アメリカの大学でコンピュータ・サイエンスを学び、日本でフリーランスのプログラマや、Web企業の代表を経て、Blockchain専門企業コンセンサス・ベイスの代表を努める。
国内でも大企業様を中心に国際募金、証券分野、取引所など多くのBlockchain実証実験や開発、コンサルティングに関わる。

日時 2016年6月30日(木)、7月7日(木)、7月14日(木)19:00-21:00(開場18:30)
会場
JR 中央・総武線「飯田橋駅」
西口改札口から、徒歩1分

東京メトロ 有楽町線「飯田橋駅」/南北線 「飯田橋駅」
神楽坂下方面B2a出口から徒歩2分

東京メトロ 東西線 「飯田橋駅」
A4出口からJR線路沿いに坂を上り、徒歩5分

都営地下鉄 大江戸線「飯田橋駅」
「飯田橋駅」から、地下道を通り(約8分)神楽坂下方面B2a出口から徒歩2分
参加費 税込48,600円(事前登録制)
定員 40名(先着順)
対象 ブロックチェーン技術に関心のあるシステムエンジニア
主催 株式会社インターネットイニシアティブ
共催
協賛
申込締切 2016年6月23日(木)まで
プログラム
6月30日(木)
19:00-21:00

第1回
座学を含めたBitcoinの概要およびクライアント側の表面動作について


Bitcoinの基本的な知識からBitcoinがどのように動いているのかの講義を行い、その後のワークショップでは、実際にウォレットを使いBitcoinの送受信を行います。

7月7日(木)
19:00-21:00

第2回
サーバー側の裏側動作について ~APIを利用したBitcoinの送受信~


Bitcoinネットワークを動かすソフトウェアとbitcoindのAPIについて講義を行い、ワークショップでは、bitcoindのAPIを利用し、Bitcoinの送受信を行います。

7月14日(木)
19:00-21:00

第3回
応用編 ~Counterpartyを利用した独自コインの作成・送付~


Bitcoinの応用技術であるOpen Assets、Counterpartyの講義を行い、ワークショップでは、Counterpartyを利用した独自コインの作成、送付を行います。

【ご参加の際には、無線LANにつながるノートPC(Windows/Mac)、ウォレットアプリをインストールできるタブレット端末(各種Mobile OS可)をご持参ください。】

※ 期限までに受講料の入金が確認できない場合、お申し込み受付を取り消す場合がございます。
※ お客様側の事由でお申し込みをキャンセルされる場合、受講料の返金はいたしかねますのでご了承ください。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

電話・メールでのお問い合わせ

IIJセミナー事務局
03-5205-6370
seminar@iij.ad.jp