ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

2020年4月に緊急事態宣言が発令されて以降、企業ではテレワークの導入が急速に加速しました。それに伴い、TeamsやZoom、Webex等のWeb会議やMicrosoft 365等の大容量通信を必要とするクラウドサービスを利用する企業が増えました。結果、インターネット回線の速度不足やセッション数の増加で、クラウド利用における通信品質の劣化が目立つようになりました。

このような状況下において、テレワーク環境から快適かつセキュアに業務を行うため「クラウドのトラフィックをどのようにコントロールするか?」という課題に直面する企業が増えております。

本セッションでは、リモートアクセスの観点からクラウドのトラフィックを最適化する方法を、豊富なIIJの構築実績から得られた5つのヒントに集約してご紹介します。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2021年6月11日(金)15:00-15:50(受付:14:50~)
会場
開催前日までにURLを送付いたします。
(Web経由で全国どこからでもご視聴いただけます)
参加費 無料(事前登録制)
定員 100名
対象
主催 株式会社インターネットイニシアティブ
共催
協賛
申込締切 2021年6月7日(月)17:00まで
プログラム
14:50-15:00

受付

15:00-15:20

一般的なVPNとクラウド利用に最適なリモートアクセスの比較デモンストレーション

株式会社インターネットイニシアティブ
サービスプロダクト推進本部 営業推進部 DWPソリューション課 束原 佑弥​

IIJフレックスモビリティサービスは快適なリモートアクセス機能とSDP機能によるセキュリティを両立したリモートアクセスサービスです。一般的なVPN製品と比較した快適性の違いをデモンストレーションを通してご説明します。

15:20-15:40

クラウド通信をオフロードしつつセキュリティを考慮するための5つのヒント

株式会社インターネットイニシアティブ
ネットワーク本部 エンタープライズサービス部 デジタルワークプレース推進課 坂本 浩二

Web会議やM365通信をオフロードすることでネットワークの輻輳を回避しつつ、どのようにセキュリティを担保するか?IIJの膨大な導入実績から得られたナレッジを5つのヒントに集約してご紹介します。

15:40-15:50

質疑応答

※ 講演内容・講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※競合他社様、参加対象以外の企業様、個人の方、自営業の方からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。また申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

電話・メールでのお問い合わせ

IIJセミナー事務局
03-5205-6370
seminar@iij.ad.jp