ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

IT環境を取り巻くサイバー攻撃の脅威は、かつての自己顕示を目的としたものから 営利目的や組織的なサイバー犯罪へと先鋭化し、その手法もますます巧妙になり、2016年に入り被害実例も急速に増加しています。
こうした流れの中、最新のサイバー攻撃動向と技術的進化を踏まえ、企業・団体がとるべき対応策について、IIJが考える最適解をご説明します。
また、後半のセッションではSDN/NFVの最新技術が可能にしたIIJクラウドネットワークや、日本マイクロソフト社との協業事例のご紹介をさせていただきます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2016年7月27日(水)14:00-17:00(開場13:30)
会場
JR [札幌駅」下車→東改札口を右へ出て札幌駅南口より徒歩7分

地下鉄南北線/東豊線「さっぽろ駅」下車→21番出口より徒歩1分
参加費 無料(事前登録制)
定員 50名(定員超過の場合は恐縮ですが抽選とさせていただきます)
対象 情報システム部門/業務部門/経営企画部門のお客様
主催 株式会社インターネットイニシアティブ
共催 日本マイクロソフト株式会社
協賛
申込締切 2016年7月26日(火)23:50まで
プログラム
14:00-14:05
(5分)

ご挨拶

株式会社インターネットイニシアティブ
東日本事業部長
久保田 茂

14:05-14:50
(45分)

最近のサイバー攻撃動向

株式会社インターネットイニシアティブ
セキュリティ本部
本部長
齋藤 衛

昨年発生した年金機構への攻撃に代表されるように、企業などの組織がさらされるサイバー攻撃は、大規模化、巧妙化し、その影響が大きくなってきています。ここでは、Web感染型マルウェアの状況や、ランサムウェアなど、最近発生したサイバー攻撃のうち、多くの人にとって脅威となる攻撃について、背景や発生状況、影響について事例を交えて示すとともに、その対策について解説します。

14:50-15:30
(40分)

IIJが考えるゲートウェイセキュリティの有効性

株式会社インターネットイニシアティブ
サービスプロダクト事業部 第二営業部
セキュリティ営業課
木山 貴義

昨今注目を集める標的型攻撃をはじめ、業種や企業規模を問わず、あらゆる企業がサイバー攻撃のリスクに直面しています。未知のマルウェアやゼロデイ攻撃など日々進化し続けるサイバー攻撃を100%防ぐことが難しくなっている今、本セッションではそれらの攻撃手法の現状とIIJが考える効果的なゲートウェイ対策について事例を交えて解説します。

15:30-15:40
(10分)

-Break-

15:40-16:20
(40分)

クラウド時代の新型ネットワークサービス


株式会社インターネットイニシアティブ
サービスプロダクト事業部 第三営業部
ネットワーク営業課
福本 翔

近年、オンプレミスとクラウドリソースの共存や、システムに合わせた各種クラウドの使い分けなど、企業システムにおけるクラウド活用のニーズは多様化の局面に入っています。それに伴い、企業ネットワークにもシステムの利用形態の変化に対応できる柔軟性を持ったサービスが求められています。
本講座では、様々なクラウドサービスとの最適なネットワーク接続について、提供事例と合わせてご紹介します。

16:20-17:00
(40分)

IIJとマイクロソフトの協業から生まれた最新のクラウド活用事例

日本マイクロソフト株式会社
ホスティング サービス プロバイダー ビジネス本部
パートナー テクノロジー ストラテジスト
中村 幸児

マイクロソフトは “クラウドファースト”の方針のもと、急速にOffice 365やAzureのクラウド サービスを拡張しています。
IIJとマイクロソフトはこのクラウド分野において強固なパートナーシップでビジネスを推進しており、IIJ GIOとAzureによるハイブリッドクラウド、ExpressRouteによるAzure/Office 365への閉域接続といった最新の事例が生まれています。
本セミナーでは、両社で作った最新事例やテクノロジーを解説するとともに、マイクロソフトのクラウドサービスを支える日本データセンターの開設やセキュリティ対策についてご紹介します。

※ 講演内容・講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 競合他社様、参加対象以外の企業様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。また申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

電話・メールでのお問い合わせ

IIJセミナー事務局
03-5205-6370
seminar@iij.ad.jp